Interview 03 営業 S.H / 2019年入社

営業のロジックを学び新規事業を立ち上げて会社を大きくしたい

オールラウンダーを目指して、法人・個人・保育園の営業を担当

私は現在、法人営業、個人営業、保育園営業という3つの営業を担当しています。法人営業ではマンションデベロッパーさまを新規開拓し、個人のお客さまにはリフォームやインテリアのご案内を行っています。保育園さまに対してはリフォームや製品の販売を手がけています。何かの営業ではなく、営業のロジックを学び、今後さらに事業が多角化していったときに、オールラウンダーになるべく経験を積んでいます。

営業として成長している実感がある

実は以前、銀座のミュージックバーで店長兼ミュージシャンとして働いていました。私の営業としての武器はこの笑顔なのですが(笑)、もしかするとそうした接客業経験も生きているのかもしれません。プレジャーへ入社する決め手になったのは代表である木村との面接ですね。それまで自分がいかに感覚に頼って営業をしていたのかを痛感し、明確な営業ロジックを持っている木村のもとで働くことで営業として成長したいと思いました。プレジャーではある意味、全員が営業です。ですから毎日勉強になることばかりで、短期間で大きく成長できたと実感しています。

きれいごとを貫く姿勢が評価される
やりがいのある仕事

私自身の目標として、5年後には少なくとも3つ以上の新規事業を立ち上げ、軌道にのせたいと考えています。そのためには一緒にチャレンジしてくれる仲間が必要です。プレジャーではお客さまのことを第一に考えて、まっすぐにきれいごとを貫いていく姿勢を評価します。それは決して楽なことではありませんが、貫き通したうえで結果を出せたときの喜びは営業としての醍醐味です。自分の心持ちひとつで辛くも楽しくもなるのが営業という仕事。だからこそ、楽しい仕事を探している人ではなく、自ら仕事を楽しくしていける人にぜひ入社していただきたいですね。